5/5,6 (祝)タリア・アレクサンドラ 初来日公演&ショー

5/5 (月祝)6(火祝)スパニッシュ・フュージョン・ベリーダンサーのスペイン人
タリア・アレクサンドラが初来日します!

a0200943_22275214.jpg

a0200943_22281894.jpg



今回タリアを呼んだ、師匠Nourahのコメント

フラメンコ・フュージョンやジプシーダンスは日本でも大人気ですが、
彼女は世界中を旅しながら様々な文化のダンスを取り入れ、
さらに独自のエスノ・フュージョン・ダンスを確立しています。

私は昨年のトルコでの国際ベリーダンス・フェスティバルにて彼女の踊りを見て、
シンプルなのだけれど、情熱的な踊り方に感動しました。

そして彼女のフラメンコ・ジプシー・フュージョンワークショップも
「伝えたい」 という気持ちが真摯に伝わってきて、
私も含め彼女のワークショップを受けたほぼ全員が感動して恋に落ちていました。
教え方もとても丁寧でした。
独特な動きやテクニックも教えてもらえますし、
その上で情熱の出し方、心や姿勢の保ち方も教えてくれます。

ダンス歴は長いけれど、まだ若く、これから更に成長していくダンサーだと思います。
日本の多くの方に彼女のダンスを見てもらいたい、レッスンを受けてもらいたい、
と心から紹介したいダンサーです。




一番下に、タリアの動画を載せてありますので、ご覧になってください。
情熱的で美しいですよ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

タリア・アレクサンドラ 初来日公演&ショー


【ショー】
■5/5(月・祝)
場所:ロマラクダ 東中野

開場 17:00
開演 18:00
終演 20:30

出演者:Thalia Alexandra, KiKi, 関根由美, Nourah and more

前売 4,000円、当日 5,000円
※満席の場合、当日券は出ません。ご予約をおススメします。

【ワークショップ】
■5/6 (火 祝)  新宿村スタジオ Central 308
東京都新宿区北新宿2丁目1-2
03-3361-5946

WS1 アンダルシアン・フュージョン・ベリーダンス (13:00-15:00) ¥8,000
WS2  フュージョン クリエイティブ ベリーダンス (15:45-17:45) ¥8,000
*WSはオールレベルです

072.gifThalia Set072.gif
WS1・2 + SHOW   ¥19,000 

ワークショップ会場では、Camelwalk の出店もあります。
http://www.camelwalk-cii.com/



【お申し込み・問い合わせ先】

RBDAreservation@gmail.com
件名:「タリア・アレクサンドラ来日公演」と表記のうえ、お申込みください。
氏名 連絡先 もお忘れなく。


【ワークショップ内容】
WS1
アンダルシアン・フュージョン・ベリーダンス イントロダクション


アンダルシアン・フュージョン・ベリーダンスはフラメンコとベリーダンスが美しくブレンドされ、
情熱的で深みがあり、ドラマチックで幻想的、
そしてうっとりとするような官能的な世界初のベリーダンスです。
柔らかさと強さを融合した、コントラストあふれる優雅なダンスとなります。

このクラスは2つのパートに分かれます。テクニックに専念し、
オリエンタルダンスとフラメンコの基礎的なステップを分析しつつ、
即興を通して表現、感情、ドラマ性を学びます。
完璧なテクニックというよりは感情表現により焦点をあてます。
パワフルなポスチャー(姿勢)、表現、ダイナミックな旋回のテクニックを学んでいきます。
後半では前半で学んだステップを使ったコンビネーションをいくつか踊ります。

即興部分には長いスカート、そして花やベールなどのフラメンコ的な要素が必要になります。
長いスカートと花やベールをお持ちください。


WS2
フュージョン クリエイティブ ベリーダンス イントロダクション


フュージョン・ベリーダンスは踊りを通して多様な文化を融合した踊りです。
オリエンタルダンスをベースに様々な表現をフュージョンしたり混ぜたりし、
新しい、自分ならではの、ユニークなスタイルを創造していきます。
体の動きを通して表現される優雅さ、官能性、神秘性、調和などの女性性がとても大切です。
即興を通して、あらゆるスタイルの踊りをこの芸術な表現に組み込むことができます。
このワークショップでは本物で自然な動き、そして様々な感情のもつ大切さを学びます。
即興を通して多様なシークエンスを創造していきます。
心を自由にし、ハートや真実とつながっていることが大切な要素となります。
即興を創造する上で、自分が共感する、何か象徴するアイテムを一つ持ってきてください。
たとえば、ベールやファン、傘、ステッキなど、ベリーダンスと関係ないアイテムでも大丈夫です。
それらの要素を演劇的にダンスに取り入れていくこともできます。

【タリア・アレクサンドラ プロフィール】
http://thaliaalexandra.blogspot.com.es/

フュージョンベリーダンスとジプシーダンスの踊り手、
講師、振付師であるThalia Alexandraタリア・アレクサンドラは、長年の研究と実験に基づく
独自のスタイルを創造しています。
彼女の踊りへの情熱は創造のプロセスに至り、彼女ならではの優美で独創的なスタイルを生みました。

1986年にマドリッドで生まれ、
幼くして引越した先のベルギーとオランダで演劇のコースを受けた際に、
初めて民族舞踊とモダンダンスに触れました。
スペインに帰国してからは演劇のトレーニングをさらに発展させつつ、
踊りへの強い想いに導かれてファンキー、モダン、ラテンダンスなどの様々なスタイルを追求。

子供の頃からオリエンタルの世界に強いつながりを感じていた彼女は、
2000年にベリーダンスに導かれました。

その後、中東・アジア全域への冒険が始まり、旅をしながら新しい踊りのスタイルを探求したり、
エジプト、レバノン、トルコ、インドなどで世界中のマスター・ティーチャーの元で学びました。
ショクリー・モハメッド、ラキア・ハッサン、ミリアム・サーボ、クリスティアン・アゼム、ミリアム・ペレッツ
(Shokry Mohamed, Raquia Hassan, Miriam Szabo, Cristiane Azem,
Miriam Peretz)などの著名な講師たちの元で学ぶ機会にも恵まれました。

東洋の文化をもっと深く知りたいと思った彼女はマドリッドのコンプルテンセ大学で中東文化を専攻。
東洋文化や踊りを深く理解できたことでさらにベリーダンスのもつ魔法への畏敬の念を強めました。

2002年以来はフラメンコ、アフリカンダンス、インド舞踊、ブラジリアンダンス、
ボリウッド、コンテンポラリーダンス、モダンダンスなどの様々な踊りの研究をし続けています。

現在は新しい芸術的な表現を探求しつつ、旅しながら講師をしています。
スペインや国際的なダンスフェスティバルでソロイストとしてフィーチャーされたり、
何人かのアーティストたちともパフォーマンスをしています。
Hanin Dance Companyの活動に関わり、ベリーダンス、フュージョンダンスを踊りつつ、
エリカ・ラ・トゥルカ(Erika la Turka)とブルガリ人ミュージシャン ロム・チガンスキー・キウチャー(Rom Ciganski Kiucher)と共にジプシーダンス(Romi)
の新たなダンスプロジェクトに携わっています。

presented by Ruhani Belly Dance Arts



Rakkas istanbul 2013 Thalia

[PR]
by ayla0116 | 2014-03-21 22:44 | ショー告知
<< 春。咲きました。 初参加のオットマン食堂の出張メイハネ >>