<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12/2(金) シリア難民支援チャリティーレストランショー

そろそろ冬本番、師走も来月となり忘年会シーズンの到来です!

その忘年会で、チャリティーイベントに参加してみませんか(^_-)-☆

a0200943_187126.jpg

a0200943_187224.jpg


この度はシリア難民支援をテーマに、
池袋のヨルダン料理レストラン、月の砂漠にて12/2-9でチャリティーウィークが行われます。

私が出演する日は12/2(金)です。
第一部はAyla音源ソロ、第二部は中世古楽器アンサンブル、ホムンクルスの皆様とセッションします。

19:00 オープン
19:30 第一部 Ayla音源ソロ (約20分)
20:00 簡単な挨拶シリアの話食事タイム
21:00 第二部 ホムンクルス & Ayla セッション
22:00 クローズ

ホムンクルスは3名のユニットで、中世古楽器のハーディ・ガーディという西ヨーロッパの楽器や、ニッケルハルパ というスウェーデンの楽器、琵琶に似ているリュート、そしてアラブのパーカッションのレック、そしてバグパイプ等、様々な楽器により、中世ヨーロッパの音色を奏でます。

オリエンタルな曲ではありませんが、とっても素敵ですし、
何しろ本当珍しい楽器の数々に、見ていて聞いていてワクワクします♪

ホムンクルスの動画はこちら



12/2(金)は、オリエンタルな店内でヨルダン料理を食し、彼らの曲で、アラブから中世まで一緒に旅をしませんか?(*^_^*)

ご予約は私のfacebookメッセンジャーや口頭、
又は下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。
ayla0116@excite.co.jp

なお、お食事が羊丸焼き一頭肉+アラビアン鍋 + お好きな飲み物2杯となりますが、
羊はハラールの手法に基づく処理の仕方により、通常出回っている羊よりはるかに美味しく高級な羊肉で、お店の方曰く羊が駄目だとおっしゃった10人中10人が食べれるようになったというお墨付きの羊をご用意いたします!
そして、なんとビーフより美味しいとの事です!!!

羊苦手な方も、克服の為この際是非お試しくださいませ!

それでも。。。という方は、他のメニューもご用意出来ますので、
どうぞご予約の際お伝え願います☆


詳しい情報は下記をご参照くださいませ。

===========================================

シリア難民支援チャリティーイベント
日付:2017年12月1日(木)- 9日(金) ※4(日)お休み → Aylaは12/2(金)
開場:18:00 / 開始18:30~
会場: ヨルダン料理レストラン「月の砂漠」

池袋西口駅前交番より徒歩10秒!<マツモトキヨシ裏>
池袋駅西口駅前広場に出ると、右ななめに<マツモトキヨシ>があります。マツキヨのすぐ右隣にあるコインロッカーの中を通り抜けて行くと、目の前のビル入口に、『緑色の階段』が見えます。その階段を上った2階に「月の砂漠」があります。池袋駅から189m

参加費: 5,000円 (飲食費3,000円+チャリティー支援金2,000円)
飲食: 羊丸焼き一頭肉+アラビアン鍋 + お好きな飲み物2杯


お食事のタイムスケジュール
19:00 お飲み物一杯+羊一頭肉
20:00 羊一頭肉+アラビアン鍋+お飲み物1杯

忘年会内容:
イベント趣旨に共鳴してくれたカメラマンMacoto Fukudaさんの呼びかけにより、
「シリアでの戦争を1日も早く終わらして平和を!」と願うたくさんの音楽家やベリーダンサーさんたちが応援に駆けつけてくださいます。
毎晩、1部と2部に分かれて、楽しいDJタイムとベリーダンスショーが繰り広げられます!

1部と2部の間には、シリアをはじめとするイスラム圏の国々を様々な角度から映像で紹介するミニ講演会や、コンサート等も開催されます。

チャリティー支援金の寄付先 (アイウエオ順)
・ギラースプロジェクト
・国境なき医師団日本
・サダーカ
・JIM-NET
・Piece of Syria(中野 貴行)

シリアもこれから冬を迎えます。難民キャンプの厳しさはこちら。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20150109/431278/


集まった寄付金は、各出演者及び参加してくださったお客様名で各団体に均等に寄付され、その結果をFBイベントページ上で公表します。
facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/1746204825634095/


《 忘年会 de 支援 》

まもなく「忘年会」のシーズンです。

しかし、世界を見回すと、
国境を越えて繰り返され続ける《対テロ戦争》の犠牲になって、
寒い冬を越せるだろうかと苦しんでいる人々がたくさんいます。

特に、シリアを舞台にして繰り広げられている新冷戦は、
《第三次世界大戦》の様相となり、5年間も戦争が続いています。

この5年間の間で、シリアの総人口2100万人の半数以上が国内外への避難を余儀なくされました。
これは、東京と大阪から全ての人がいなくなることと同じです。

そして27万人- 47万人とも「推計」されるシリアの人々が命を落としています。

このようにして造られた【21世紀最大の人道危機 】によって、
300万人近い子どもたちが国内避難民となりました。

親を亡くした子ども、空爆や戦闘に巻き込まれて重傷を負った子ども、
心を病んだ子どもたちも大勢います。

厳しい冬の寒さを迎え、戦闘が激しさを増す中、シリアの子どもたちの6割以上が家を失い、
国内外の避難所などで過酷な避難生活を余儀なくされています。

「STOP THE WAR」を合言葉に《忘年会 de 支援》することによって、
厳しい冬の寒さに直面する人々に手を差しのべてみませんか
[PR]
by ayla0116 | 2016-11-15 18:08 | ショー告知