Ayla Home Page

Ayla ホームページ


レッスン情報 ➔ こちら
イベント情報 ➔ こちら
お問い合わせ ➔ こちら

Ayla Home Page 随時更新中!173.png

Ayla PV (Cinematographer:Nobuhiro KODA)



[PR]
# by ayla0116 | 2019-12-31 07:04 | ダンスの事

【出演】6/6(水)The Silkroad vol.6

6/6(水)、錦糸町にあるシルクロードカフェにて、
素敵なダンサーさん達と踊ります。

先輩Yildizさん以外は初めての方ばかり。
とても楽しみです。

久々にオリエンタルの衣装を着るのが嬉しくて、
新しい一着をお披露目します☆


6/6(水)
The Silkroad with Music Live
東京都墨田区太平3-2-8
錦糸町駅徒歩3分

オープン  18:30(音楽演奏)
スタート  19:45(ダンス1部)、20:45(ダンス2部)

ショーチャージ
予約2,500円、当日3,000円

Dancer : Ayla, Eriko, Mayu, Yildiz, 珠妃
Musician:Alan Patton(アコーディオン)

ご予約先: ayla0116@gmail.com

シルクロードの何処かの国の酒場に立ち寄ったような雰囲気をお楽しみください。

a0200943_12560104.jpg


[PR]
# by ayla0116 | 2018-05-12 13:03 | ショー告知

【レシピ】ルバーブバナナパイ

風薫る5月、今年もルバーブの季節になりました。

ルバーブがマルシェに並ぶと、春が来た事にワクワクします♪

先ずルバーブジャムを作り、
それでパイを作ったら本当に美味しく出来たので、
そのルバーブジャムの作り方と、ルバーブバナナパイのレシピのご紹介です。

a0200943_16173710.jpg


先ずはルバーブジャムから。


◆ルバーブジャム◆

材料
ルバーブ  約500g
てんさい糖 200 ~ 250g(甘さはお好みで調整して下さい)
白ワイン  180g
レモン   半分
※てんさい糖でなく、お好みの砂糖でOKです。

1. キレイに洗ったルバーブを、皮をむかず約2cmの大きさに切り、てんさい糖をふりかけその上から白ワインを全体にかけ、一晩置きます。
2. 一晩漬けておくと、ルバーブに白ワインとてんさい糖が染み込み、朝キッチンに甘酸っぱい香りが広がっています☆
3. それを鍋に移して煮ます。鍋はステンレスやホーロー鍋が適しているようです。
4. 煮立つまで中火にしておき、アクが出たら丁寧に取り除いて下さい。
5. 約30分、焦げないように注意しながらとろ火で煮ます。
6. ジャムの滑らかさになったら、レモン半分の絞り汁を加えたら、ルバーブジャムの出来上がりです!

  • てんさい糖を使っているので、ルバーブジャムはこんな色です笑
  • 白ワインで煮ているので、甘くなりすぎずスッキリとした味わいのジャムになります。
a0200943_16175570.jpg


ジャムをお湯で溶かし、ジンジャーパウダーを入れたホットルバーブジュース。
ほっこりしますよ。

a0200943_16180711.jpg


では、このジャムを使ったパイのレシピをご紹介します。

◆ルバーブバナナパイ◆

※ 熟したバナナ3本をご用意ください。パイの中身に使います。
※ 生卵1個もご用意を。(パイ表面のツヤ出し用なので、なくてもOK)


パイ生地(直径22cmのパイ皿なら、底の生地+ふたの生地)

材料
薄力粉   200g
無塩バター 120g
塩     小さじ1
冷水    大さじ3

1. バターを2~3cmに切ってラップで包み、冷蔵庫でよく冷やす。薄力粉も計り冷やしておく。
2. フードプロセッサーにバターと薄力粉、塩を入れ、バターが1mm程度の小さな粒になるまでかける。
3. 冷水を少しずつ2にふり入れ、生地がまとまってフードプロセッサーのようにつくようになるまで10秒程混ぜる。
4. 練らないように気をつけながら手で一つにまとめ、きっちりとラップで包み30分は冷蔵庫で寝かす。

※ フープロの安全装置が作動しても、何度も解除して頑張ってもらうと生地がまとまります笑


パイ生地の空焼きの仕方

1. まな板からはみ出る位にラップを敷き、その上に寝かせておいた生地を置き、またラップを大きく被せます。
2. 麺棒で生地を3mmの厚さに伸ばし、パイ皿よりも一回り大きく伸ばす。
3. パイ皿に生地を敷き込み空気が入らないよう気をつけながら指で周囲に押し付ける。
皿からはみ出た部分をナイフで切り落とし、生地の底一面を2cm位の間隔でまんべ んなくフォークで指し、ラップを掛けて冷蔵庫で30分休ませる。
4. 皿からはみ出た部分はパイの蓋に使うので、約2cm幅で、長さは皿の大きさの生地をリボン状にして8本位作っておく。
5. 2の上にアルミホイルを敷き、パイ用のセラミックやアルミ製の重しを縁の直ぐ下までびっしりと乗せ、210度のオーブンで18分、重しを取って190度で7分焼く。

※ 重しは、豆やお米でも代用出来ます。
※ 生地が柔らかくなったら、冷蔵庫でまた休ませると扱いやすくなります。


さあ、最後にパイの仕上げです!


ルバーブバナナパイ仕上げ

1. 空焚きしたパイ生地をある程度冷まし、お好み量おルバーブジャムをパイ底に塗ります。最低パンに塗る程度でOK。
2. 熟したバナナ3本をそれぞれ約5mmの厚さに斜めに切り、ジャムを塗ったパイ生地に扇状に並べます。
3. その上に、皿からはみ出て約2mc幅に作っておいたパ生地のリボンを縦4枚、横4枚と並べ、順番に格子状となるように編みます。
4. 生卵をとき、ツヤ出し用として表面に塗る。
5. 200度のオーブンで20~25分焼く。
6. パイが程よいきつね色になった事を確認し、取り出して出来上がりです!
a0200943_16182832.jpg


温かいうちにホクホク食べるのも良し♪
温かいパイにバニラアイスを添えて、自分を甘やかすも良し♪
冷めてパイ生地がしっとりしているのを楽しむも良し♪
冷めてもトースターや魚焼きグリルで温め、翌日楽しむのも良し♪


パイ生地はフープロを使うのがコツですね。
一気に簡単になります。
が、勿論手でも作れます。

ルバーブで春を思いっきり楽しんでくださいね!!



[PR]
# by ayla0116 | 2018-05-10 16:16 | レシピ

能の世界に触れて

日本外国人特派員協会主宰、能ワークショップに参加してきました!

a0200943_23565472.jpg


着物でお出かけしたり、衣装として羽織り踊る事が多くなってきた最近、
やはり日本の古典芸能が気になっていましたもので。

そんな中、NPO法人白翔會経由で今回のWSを知り、
一人で行ってみる事にしたところ、これが何とも興味深く、刺激満載の時間を過ごす事となりました。

なお、説明やWSを録音や録画していたので、その記録としてのblogの為、かなり長文です。。。(^_^;)


-能とは-
能は「世界最古」と言われる日本独自の舞台芸術で、ユネスコにも「世界無形文化遺産第一号」として認定された由緒ある文化芸術。
能の物語はおよそ250話あり、物語のほとんどが室町時代の末期までに出来たもので、現代でも基本の形をほとんど変えずに演じられている類稀な芸能なのです。


今回、能を披露し、ご説明いただいた講師の方々は、人間国宝である坂井音重氏のご子息、坂井音雅さんと音師さん、
そして、武田祥照さんのご兄弟である崇史さんの3名と、能楽界のプリンスの皆様でしたっ☆

先ずは3名によるパフォーマンス!!
4つの演目を間近で拝見いたしました。

衣装は付けていらっしゃらなかったのですが、もう最初から空気が変わり、すり足の美しさ、気迫、謡の倍音具合。

静かの中にある美と迫力、そして奥行きに魅入ってしまいました。

ヤバイです、能。。。。。



崇史さんの説明によると、

能は、約650年前の室町時代に始まり、観阿弥、世阿弥の親子によって作られた芸能。
彼らは時の将軍である足利義満に見初められ、それ以降、武士の正式な芸能となり、その為、武道と繋がる部分が多くあります。
よって、能の特徴あるすり足は、古武術(武士道)から来ています。

観阿弥と世阿弥は、当時の日本の文化を集めて能を作りました。
扇の柄が日本の柄になっている事や、能の特徴である面は、当時は仏像彫りが作っていたと言われています。

【面(おもて)について】
中間表情であるとされていて、少し下に向けると悲しげな顔になり、少し上に向けると喜んでいるように見える。
角度によって表情が変わるというのが、特徴的です。材質は桜、ひのき、杉等となります。

◆小面(こおもて)
未婚、又は初恋をした頃の女性。大きな特徴は、横の髪の毛(毛描き)が真っ直ぐに描かれています。
髪の毛の乱れ具合によって、恋をしていうかどうかが分かるとされています。(髪の乱れは心の乱れ)
顔色は白い。

◆深井(ふかい)
子供のいる女性。10-18歳の子供がいる女性。ほうれい線が描かれています。
「深井」というのは、人生経験が深いという意味。
横の毛描きが少し乱れています。毛描きが3段になっているのが特徴で、なっていないのが小面となります。
顔色は少し日に焼けている(家事をしている為)

◆般若
鬼。性別は女性。
愛する男性に裏切られた時の女性。
毛描きは大変乱れています = 心が乱れている状態。
a0200943_00001261.jpg


a0200943_23592027.jpg

a0200943_23595803.jpg


そして、坂井音雅さんのリードにより、
能の有名な演目である「高砂」を皆で謡いました。

お腹で息を吸い、お腹から声を出す。

良く能はアンチエイジング効果があるという事で、最近では老若男女、趣味として学んでいる方が多いようです。

高砂を皆で謡ってみると、自分の声ってこんな気持ち良く出るものなのか、と驚きました。
気持ち良い一時で、能の魅力を初めて体感した時間でした。


この後の説明(型、基本姿勢、歩き方)は、音師さんにバトンタッチ。

【型】
抑えた、抑制した、遠回しの表現。
見てる人になるべく想像してもらうように表現している。
今回は2つの型をご説明いただきました。

◆しおり
悲しみの表現。
左手の指を伸ばし、手の平を上にして、下からゆっくり持ってきて、目に近づける。
目からこぼれ落ちる涙を手の平で抑えている型

◆ゆうげん
喜びの表現。
両手を広げて下から上に上げ、お腹に手を持っていき、
そこから胸を通って上に大きく広げ、手を下げる。


【かまえ】
基本姿勢。
鳩胸出っ尻で、前傾姿勢で頭を起こす。

【運び】
すり足。すって、最後につま先が上がる。


ステージに上がってデモンストレーション出来るとの事で、勿論参加!

かまえから、すり足と運びを実践いたしました。

先ず、かまえが難しい。。。

能は武士、男性の芸能。
先ず、踵とつま先を付けて立つという型から、男性の芸能だ。。。と実感。
女性は骨盤の関係で、つま先を広げて立つ方が楽なように出来ているのです。

そして、ダンスではつま先は常に開いて踊っていますし、ステージで歩く時もそう。

つま先を真正面に向けてすり足するというのは、バランスが取りづらい。。。
でも新鮮!!

a0200943_23553794.jpg

その代わり、女性の舞の時は少し内股にするそうです。
うん、これの方が歩きやすい。

そして、動画チェックで分かったのですが、すり足の時前傾姿勢になっていなかった。
これが、難しかった理由のようです。

ベリーダンスは、あまり前傾姿勢にはならないので。

そして、ステージではアメリカ人の女性とも一緒にやったのですが、
彼女は典型的に西洋の歩き方をしているなーと。

膝から前に歩いていくのです。

**************************************************
私たち日本人は、爪先に体重をかけて歩く「履物」を伝統的に用いてきました。爪先に体重をかけて立つと、膝を伸ばして歩くことはできません。「履物」の形から「身体技法」をひもといていくと、かつて日本人は、膝を軽く曲げながら、腰をやや前傾気味に沈ませて、踵を引きずるようにして歩いていた様子が浮かび上がってきます。

西洋人の歩き方に特徴的なことは、先ず歩幅が大きいことです。膝がまっすぐに伸びるまで脚を出し、踵から勢いよく地面に接地します。
日本人の歩幅は西洋人と比べると圧倒的に狭く、膝を曲げながら、踵を摺って歩くような特徴があります。

**************************************************

ベリーダンスはアラブ・中東諸国を発祥とした踊りの為海外の文化。
前傾姿勢になる事はあまりないのかもしれない、という発見がありました。


そして、面を付けさせていただく貴重な機会となりました。

a0200943_23560918.jpg

今まで何度かお面を付けて踊ってきましたが、もう次元が違います。別世界。

勿論室町時代からの面ではありませんが、30-50年は使われている面。
様々な舞台で使われてきた面。

面を通して、室町時代からの重厚な歴史を少し感じました。

研ぎ澄まされる感じ。

その中で、悲しみの表現、しおりをやってみましょう、と。

悲しかった事を思い出しながら、との事でしたので、小学校の時に愛犬が虹の橋を渡った事を思い出し、やってみました。

面を付けると狭まる視界。
その為、集中力が一気に出やすくなり、世界にも入りやすい感じでした。

a0200943_23584000.jpg

a0200943_23563241.jpg

後で音師さんと少しお話出来た際おっしゃっていただいたのが、
「姿勢や所作から、何かやってらっしゃるなと思いました」と。

これまた嬉しいコメントをいただきました。

なんと行っても、人間国宝のご子息です!!
真の本物を知っていらっしゃる方に、そのようなコメントをいただけるなんて、嬉しい限りです。
また言葉のギフトをいただきました。。。☆

そんな音師さん、私と同い年でした笑


今回はパフォーマンスにディナー、そしてワークショップと盛り沢山で、初めての試みとは思えない程の内容でした。
能にこれほどまでに魅了されるとは。。。感謝のご縁でございます。

そしてこの度、新たにお友達も出来ました。

20年能を学んでいらっしゃる小林先生や、同じテーブルだった紀子さん。そのご友人の博子さん。
この皆さんと2次会となって、小林先生に会場の隣のラウンジでお酒もご馳走になったり(*^^*)

a0200943_23574298.jpg

能繋がりで、このような素敵な皆様と知り合えて、嬉しいご縁に恵まれました。

知らない世界を見るって、本当に楽しい!
自分のアンテナとインスピレーションを尊重して、どんどんこれからも行動していこうと思います。

最後に、今回のWSを知るきっかけとなったモトミさん。
本当に有難うございました!!!

a0200943_23575984.jpg


今年は能を見に行くと決意表明いたします。


最後に、とても印象的だった事があります。

舞い = 横の動き
踊り = 縦の動き

その為、能は「舞い」なんだそう。
そしたら、ベリーダンスは「踊り」ですね。でもジャンプはあまりしないので、舞いに少し近いかしら。。。

この点も、色々知りたいなと思いました。

能の世界観、ゾクゾクします♪


[PR]
# by ayla0116 | 2018-04-14 23:52 | 日々の事

LieN-リアン- 10周年記念ライブ 『.hack//追奏』Twitterコメント

「LieN-リアン-」10周年記念ライブ
『.hack//追奏』@ 日本橋三井ホールを終えて、
ご来場くださったお客様からの温かいTwitterコメントを頂いております。

今後の自分の励みにもしたいので、こちらに掲載させていただきます(^^)


a0200943_20444320.jpg


a0200943_20444140.jpg


a0200943_20441317.jpg


a0200943_20434322.jpg


a0200943_20434345.jpg


a0200943_20434230.jpg


a0200943_20434100.jpg


a0200943_20434016.jpg




改めて、本当に本当に、有難うございました!!!








[PR]
# by ayla0116 | 2018-04-14 21:47 | ダンスの事